龍スポ

『龍スポ』は中日ドラゴンズのまとめブログ

    2018年11月



    1 Egg ★ :2018/11/25(日) 16:33:54.66 ID:CAP_USER9.net

    【明治安田生命J1第33節 長崎1―2G大阪 ( 2018年11月24日 パナS )】 来季J2降格が決まっている長崎の新監督候補に、リオデジャネイロ五輪代表監督の手倉森誠氏(51)が挙がっていることが分かった。複数の関係者によると、年俸1億5000万円を超える高額オファーを提示。すでにクラブ関係者が接触しているという。

    手倉森氏はリオ五輪後は日本代表コーチとして、W杯ロシア大会での16強入りにも貢献した。高田社長は1年でのJ1復帰を目標に掲げ「(ハードワークの)路線を継承しつつ、新たな血を入れてくれることを期待している」と話しており、堅守速攻をベースとする同氏は適任。今後の交渉に注目が集まる。

     長崎は24日はG大阪相手に一度は追い付いたものの、1―2で敗れ、今季限りでの退任が決まった高木監督は白星をつかめなかった。

    2018年11月25日 05:30スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/11/25/kiji/20181124s00002179504000c.html


    【【速報】<J2降格の長崎>新監督候補に手倉森氏浮上!複数の関係者によると、年俸1億5000万円を超える高額オファーを提示】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/01/09(火) 01:43:49.96 ID:wv2pKTD0x.net

     親友の山本浩二が、侍ジャパンの代表監督になったときは、自らが監督時代にドラフト1位指名して育てた立浪和義のコーチ入りをお願いした。
    “悪い噂”が中日でのユニホーム復帰の障害になっていた立浪にジャパンのユニホームを着させてイメージを回復させてやりたいとの思いだった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000002-wordleafs-base&p=2


    【【衝撃】故・星野仙一さん、立浪の「悪い噂」を消そうとしていた】の続きを読む



    1 ベクトル空間 ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 16:38:01.21 ID:CAP_USER9.net

    伸び悩む中日・高橋周平、複数球団からトレードの打診 新庄剛志氏との共通点も
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170821/dra17082113000002-n1.html
    中日の沖縄・北谷での春季キャンプの打撃練習。新外国人ゲレーロに負けない鋭い打球を飛ばしていたのは、
    6年目の高橋周平内野手(23)だった。「今年は違う」と首脳陣も目を細めていたが、またしても期待は裏切られた。

    右腕の尺骨を骨折したビシエドに代わって15日に1軍再昇格した高橋は
    「もらったチャンスを生かしたい」と決意を新たにしたが、出場4試合で12打数無安打。
    今季は30打数2安打、打率・067(21日現在)とサッパリだ。

    2011年秋のドラフトでオリックス、ヤクルトとともに1位指名した中日が高橋の交渉権を獲得。
    「将来の大砲候補」と期待されたが、今季も1軍に定着できなかった。
    それでも、複数の球団からトレードの打診があった。環境を変えれば、大化けする可能性も…ということだろう。

    長嶋打撃コーチは、伸び悩む理由のひとつに、日米で活躍し、
    ファッションやパフォーマンスでも注目を集めた新庄剛志氏
    (阪神、日本ハム、メッツなどでプレー、06年に引退)とだぶらせた。

    「僕が、阪神に在籍していた当時、新庄とは、選手、コーチとしても接したが、彼はすごく素直な性格というか…。
    いろんな人から『こう打ってみろ』とアドバイスされても、聞き流すことができずに、それを取り入れて、
    打撃フォームが狂ってしまうことが何度かあった。自分の打撃に合わなければ無視すればいいのに。
    高橋も同じで、あれこれ指摘を受けて、自分の『形』を見失ってしまっている」

    20日の阪神戦(ナゴヤドーム)は午後2時のプレーボールだったが、
    午前9時半、土井打撃コーチらとともに、誰もいないグラウンドに姿をみせてロングティーなどを行った。
    ミニキャンプの雰囲気だった。

    「これまでも高橋本人には言ってきたが、打つときに『間』がとれていないし、無駄な動きが多く、
    体が前に突っ込んでしまう。だから2軍の投手は打てても1軍のスピードボールには差し込まれて対応できない。
    チーム事情が許す限り、1軍に帯同させて、本人、土井コーチと話し合いながら、
    打撃フォームを変えていこうと思う」と波留打撃コーチ。

     クライマックス・シリーズ(CS)出場は絶望的となり、
    森監督も来季を視野に入れた若手の積極起用にウエートを置き始めた。
    高橋の実力の見極めも残り試合のテーマのひとつだろう。

    西武のコーチ時代に清原、中村(おかわり君)らを熱血指導した土井打撃コーチは
    、「結果が出ないなら結果が出るように死に物狂いでやる。最後は自分で壁を突き破らないと、
    この世界で長く生きてはいけない」と、あえて突き放した。


    【【速報】高橋周平内野手トレード⁉】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/11/23(金) 16:44:25.59 ID:8FanLkbA0.net

    負けるが勝ち――。中日・与田剛新監督(52)が6年連続Bクラスからの巻き返しへ“捨てゲーム”をつくる覚悟だ。

     監督就任会見では「ファンを驚かせるチームをつくり、優勝だけを目指して戦っていきたい」と宣言した。
    そのための近道として重要視しているのが、いかに負けるか。
    チーム再建を託された指揮官は「143試合の中で、うまく負けるというゲームもつくっていかないといけない。翌日、次のカードに向けての考え方もしっかり決めながらやっていく」と熱く語る。


    【【衝撃】与田監督コメント “捨てゲーム”作りについて】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/25(日) 05:11:05.26 ID:CAP_USER9.net

     巨人は24日、広島から国内FA権を行使した丸佳浩外野手(29)と東京都内のホテルで初交渉を行った。
    交渉には原辰徳監督(60)も同席。交渉後に対応した指揮官は「ジャイアンツとして、監督として誠意は伝えることはできました。
    あとは吉報を待つという心境でございます」と話した。丸はこれで、広島を含めて名乗り上げている全球団との交渉を終えた。

     待ち焦がれた“恋人”との対面。石井球団社長らと交渉のテーブルに着いた原監督は胸を張り、報道陣の待つ控室に足を運んだ。
    「内容は今はまだ伏せておきたい」と“ラブコール”の内容には踏み込まなかったものの「誠意というか、気持ちというものは伝えることができました」と振り返った。

     2006年オフに日本ハムからFA宣言した小笠原以来となる指揮官同席での交渉。誠意の表れだった。
    「彼は18歳で広島に行って家族もでき、子どもさんもできた。その中で、もし東京にとなった時には不安は当然あるわけで、そういう話も出ましたね」。
    移籍となれば生活環境も変わる。交渉の中では家族のことも話し合われたという。

     この日の交渉では5年35億円という破格の条件も提示したものとみられる。
    ここ数年の巨人は若手外野手の台頭が乏しく、30代の陽岱鋼、亀井、長野も中堅の域に入っている。
    さらに左の長距離打者が不足。チームとして是が非でも必要な存在。精いっぱいの思いを伝えたもようだ。

     丸サイドは再交渉を行わないのが基本方針で、指揮官は「あとは吉報というか、彼の意思の答えというのを待つ立場になった」と結んだ。
    覇権奪回へ、この日午前の広島市内の護国神社参拝を終え、慌ただしく上京したバットマンに対し、最大級の誠意は尽くした。泰然と構え、吉報を待つ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000001-dal-base
    11/25(日) 5:01配信


    【【驚愕】FA丸に巨人提示5年35億円】の続きを読む

    このページのトップヘ